学研ゼミの電子書籍が月額500円で読み放題!

家計の節約にも!学研の電子書籍が読み放題に

子供たちには、ぜひ読書をしてほしい!図鑑も見てほしい!と親として思いますが、本代が結構かかるのも事実。

 

必要なものだし、子供が読みたいというのであれば、なおさら買ってあげたいですよね。

 

 

次の悩みは本の置き場所・・・。

 

本棚に山積みになってしまうこともあり、そのままお蔵入り〜ではもったいない。

 

 

ここ数年、浸透してきた電子書籍ですが、我が家の小学校4年生の娘はiPadで漫画を読むこともあり、今どきの子は順応が早いな〜とついていけない私。

 

夢中になりすぎると視力の心配もありますが、電子書籍は、なかなか便利ですね。

 

 

本屋さん大好きの私がこのサイトでは学習漫画をメインに紹介している中で、おっ!これは使える!いいじゃない!小中学生におすすめ!と思った情報がありますので、活用していただければと思います。

 


学研ゼミの図書ライブラリーが使える!

今、子供たちの学習に定番となっているオンライン学習タブレット学習ですが、我が家の子供たちはまだ経験したことがありません。

 

家にあるiPadはもっぱら、ゲームやオンラインの漫画を読んだり、調べ物をするために使っています。

 

 

学習漫画や読書は、紙媒体がメインですが、おすすめの電子書籍があったので子供たちに教えたところ、すごい食いつき・・・。

 

それは、【学研ゼミ】のサービスの1つ、「図書ライブラリー」です。

 

 

学研ゼミはどういうサービス?

 

学研ゼミというのは、デジタル学習サービスで子供1人につき、月額500円〜利用できます。

 

専用端末(専用タブレット)が必要なく、ブラウザが利用できる環境であればサービスの利用ができるため、家ではPC、外ではタブレットなど使いわけも可能。

 

 

5つのサービスがあり、契約するサービスによって異なりますが、安いものでお子様1人あたり1サービス、月額500円からなんです。

 

 

【スマートドリル】

 

 学校対策ドリルで学年によって、月額500円〜1000円。

 

【ワンダードリル】

 

 ゲーム感覚での学習は月額500円。

 

【キッズクラス】

 

 小さいお子様用のかわいいイラストで楽しく学べ、月額500円。

 

【学研図書ライブラリー】

 

 学研の電子書籍が約600冊読み放題で月額500円。

 

【学研ジュニア新聞】

 

 朝日学生新聞とコラボの小中学生が読めるWebニュースで月額500円。

 

 

※ログインする時に子供1人ずつの登録IDが必要となりますので、この月額料金も子供1人あたりの金額です。

 

※サービスによってはスマホを推奨していないものもあります。

 

※一部の環境では利用できないこともあるため、無料期間内に端末・通信機器で利用できるかお試しください。

 

 

私が特におすすめしたいのが「学研図書ライブラリー」

当サイトは学習漫画、世界や日本の歴史まんがを紹介していることもあり、ぜひおすすめしたいのが、このサービスの中の1つ、「学研図書ライブラリー」なんです。

 

初月無料ということで、私もすぐに無料お試しで登録しました。
(初月は登録から1ヶ月ではなく、申し込んだ月の月末まで無料でご利用いただけるものです。翌月1日から料金が発生しますので、月末に登録すると無料期間が短くなります。)

 

 

保護者の登録をするのですが、YahooのID、ライン、facebook、Google+などを利用してのアカウント登録もできるため、3分くらいで完了。

 

続けて、子供のID登録もします。

 

 

保護者IDでログインし、体験したいサービスと契約します。
(初月は無料なので、お試しであれば、支払情報を登録しなくて大丈夫です。)

 

お子様のIDでログインしなおせば、お子様用の画面になり、サービスを利用することができます。

 

 

娘が大喜びで親も嬉しい

 

気になるラインナップですが、なんと、本屋さんでよく見かける学研の本がいっぱいあるんです!

 

幼児、小学生、中学生も使える幅広さ!

 

 

しかも、こちらのサイトでも紹介している学研の日本の歴史世界の歴史漫画がカラーでそのまんま読めちゃうなんてちょっと驚きました。

 

その他の学習まんが、図鑑、絵本、児童文学、10歳までに読みたい世界名作シリーズ、中学生用の寝る前5分暗記ブックなど、本当におすすめ!

 

 

娘は、「空想水族館 ゆら〜り占い」が読めてすっごく嬉しいそうです。

 

(親としては、買うよりこれで読んでくれるのはとってもお値段的に有難い(笑))

 

こういうのが電子書籍として読めるんです。
(2017年10月時点)

 

 

 

だって、日本の歴史漫画だって1冊1000円はするんですよ。

 

1冊1000円近くする本も、2000円する図鑑もスマホやパソコン、タブレットから読むことができるなんて、家計にも嬉しいです。

 

こんな感じの本があるのですが、本屋さんで見かけたことありませんか?

 

 

(2017年11月の情報です。)

 

 

使い勝手はどうかな?

 

料お試し期間ということで、今後の継続契約も考えて、使い勝手を様子見しています。

 

 

小学校4年生ともなれば、さくさくと画面を使いこなして検索しています。

 

パソコン上でじっと座って読むというより、タブレットで見ることが多い我が家ですが、ある程度画面が大きくないと読みにくいですね。

 

 

スマホでもはっきり、くっきりきれいな画像ですが、雑誌や図鑑のような説明書きページだとやっぱり字が小さいかな。

 

小説などの縦書きの文章は、お子様によって小さく感じるかもという大きさです。

 

 

指でタップすれば拡大、元に戻るので、図鑑などの説明書きを部分的に大きく見る時は便利です。

 

 

パソコンは見開きで2ページ分が表示されますが、スマホは1ページずつなので、恐竜図鑑などは半分でページが切れてしまい、次のページへ。

 

スマホを横にしても、見開きタイプにはなりませんでした。

 

 

無料期間に色々な端末で試すといいですね。

 

 

しおり機能、本棚もあるので、読みたい物をストックしておくことができます。

 

借りている本が10冊になると、新しい本を借りることができなくなりますので、読み終わったら「本を返す」を押せばまた次を借りることができます。

 

それも出し入れが自由なので、気兼ねなく好きな本を選べるのは嬉しいです。

 

 

何度か、ログインしたりログアウトしているうちに、図書ライブラリーに入ろうとしても、またログイン画面がでてしまって先に進めないこともありました。

 

そういう時は、一度ブラウザを閉じて、入りなおすと先に進むことができましたので、パニックにならないようにやってみてください。

 

 

まとめ

学研ゼミのサービスの1つである「図書ライブラリー」をご紹介しました。

 

お子様1人につき1ヶ月500円で、ブラウザの環境から学研の本や図鑑が読み放題!

 

 

初月無料なので、契約する前に使える環境かどうか、どのような本のラインナップか、使い勝手はどうかなど、各ご家庭の使い方で判断することができます。

 

(初月は登録から1ヶ月ではなく、申し込んだ月の月末まで無料でご利用いただけるものです。翌月1日から料金が発生しますので、月末に登録すると無料期間が短くなります。)

 

 

しかも、登録も簡単で支払情報はお試し期間は入力しないで使用できます。

 

ページ数が多い本は環境によっては動作が重くなることもありますが、くっきり見やすい画像で、本を購入するより断然安いのが魅力ですね。

 

 

本の種類も多種多様で学研ならではのラインナップ。

 

>>すべてのサービスが初月無料!【学研ゼミ】

 

 

 

ちょっとお試ししてみようかなという気持ちで体験できますので、世界や日本の歴史以外にもお子様の読書に役立てていただければと思います。

 

スポンサーサイト